ネイルチップ付け方2015年 
カゴの中を見る

合計数量:0
商品金額:0円

デザインネイル

オーダーネイルチップの接着方法Put on nail

自爪のケア

まずは、自爪のケア(下処理)をしましょう。先の白い部分が1mmくらい残るようにカットし、短く整えるとチップの装着感が高まります。
ウッドスティックにコットン巻き付け、水を含ませたものでキューティクル(甘皮)を押し上げ整えます。この工程を加えるとチップがきれいに装着できます。

自爪はあらかじめネイルリムーバーやアルコールで表面を拭き、油分や汚れを取っておくと接着が良くなり、より外れにくくなります。
油分があるとネイルチップが取れやすくなるのでこの工程は重要です。

ネイルシールでの付け方

1. 届いたチップを爪に合わせてみます

2. 形に合わせ根元の部分を付属ファイルで整えます(削りカスはブラシ等で取り除いてください)

3. チップに合った、ネイルシールを選び、爪に貼ります(大きい時はカットします)

4. 両面テープをはがし、ネイルチップを根元部分にあて、そのまま上まで押さえます

5. 空気が入らないように、密着させ完成です。


ネイルチップの外し方

用意するもの

・ウッドスティック、コットン

1. 指全体を、ぬるま湯に浸します

2. 先端を軽く押し、根元部分に隙間を作ります

3. 隙間にウッドスティックなどを差込み、ゆっくりと押し上げ外していきます


オーダーネイルチップをながくお使いいただくために

ネイルチップについたシールを取り除く方法-ウッドスティックにコットンを巻き付け、水を含ませ、端から少しずつ押しはがします。あまり強く押すと、チップが変形したり、デザインが取れるので気を付けてください。
また、家事や水仕事の際には、ネイルチップを取り外してください。
水気を含むと粘着力がなります。
ほこりや変色などからネイルチップを守るため、付属のネイルチップケースに入れて直射日光の当たらない場所に保管してください。